同人イベントに関わる全ての方へ

声優

天野由梨(あまのゆり)

概要

▲ページトップ

経歴

1966年1月5日に京都府京都市伏見区で生まれ、愛知県で育つ。1985年に本名である吉川智子の名義で、テレビアニメ『昭和アホ草紙あかぬけ一番!』の女子生徒役で声優デビュー。1987年のテレビアニメ『マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ』で、初めてパトリシア・ロングフェローという役名のあるキャラクターの声をあてた。以降、徐々に出演作が増え、特に1990年代に入ってからは、様々な作品に声をあてている。さらに、1997年には、自ら企画を立てたドラマCD『マダム・リリーの事件簿』を世に送り出している。ただし『マダム・リリーの事件簿』の企画自体は前年放送していたラジオから立ち上がっており、天野は主人公であるマダム・リリーの声を演じた。ちなみに、このマダム・リリーのキャラクター設定は、妖艶なマダムを当初は目指していた。しかし、マダム・リリーに「妖精好き」や、殿方に興味が持てない「百合志向」などといった設定を付け加えてしまったために、「へんてこなマダム」になってしまったと話している。

2000年に声優業から一旦引退するも、2003年8月より復帰。その後、『マシュマロ通信』(ママ役)、『レジェンズ 甦る竜王伝説』(BB役)などに声をあて、2012年現在も現役の声優として活動している。しかし『それいけ!アンパンマン』のあかちゃんまん、『名探偵コナン』の沖野ヨーコなど、引退の際に降板した役柄は後任のままになっている。

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント

コメント一覧