同人イベントに関わる全ての方へ

声優

千葉紗子(ちばさえこ)

概要

▲ページトップ

経歴

1993年:「宝塚歌劇団」を目指して川路真瑳バレエスタジオに通い、場慣れの意味も込めて中学3年時に「宝塚音楽学校」を受験するも不合格。

1994年:「南青山少女歌劇団」4期生として入団。同歌劇団『聖歌物語』では主役に抜擢されるなど多数の舞台に出演。

1995年:アニメ『魔法騎士レイアース』関連商品の実写テレビCMに、同歌劇団の広橋佳以(かい)・飯田未(ひでみ)と共に出演(鳳凰寺風役)。

1996年:ゲーム『おまかせ!退魔業(セイバーズ)』では、前述の縁から、広橋・飯田とのユニット「FEEL」として実写ムービーで出演・主題歌「男なら」でCDデビューを果たしたが、年齢の規定により、同歌劇団を卒団。

1998年4月〜5月:ミュージカル『サクラ大戦〜花咲く乙女〜』の主役・野々村春香役に抜擢。この縁で、ゲーム『北へ。〜White Illumination〜』のヒロイン春野琴梨役を演じ、声優デビューを果たした。

1998年10月〜1999年3月:アニメ『彼氏彼女の事情』の佐倉椿役として、初出演することになったが、声優としての訓練を受けていなかったため、野田順子からアフレコにおけるノウハウを教わった。

1999年2月27日:シングル『恋の奇跡』にて、歌手デビューを果たす。

2001年3月〜2002年2月:アニメ『Dr.リンにきいてみて!』の神崎明鈴役で、初主役を演じた。

2001年8月26日:ファンクラブ「S.C.CLUB はぴごららんど」設立。

2003年:シングル『ひかり』で、劇団在籍時から関係が深く、念願でもあった「梶浦由記」にプロデュースされることになる。

2003年秋〜:デュオ「tiaraway」として、劇団の後輩「南里侑香」と活動(2005年3月6日解散)。

2005年10月:ライブ・イベント・ラジオなどのメディア出演と、多岐にわたっていた活動範囲を縮小。声優を本業として活動する事がファンクラブ会報を通じて公表された。

2006年3月:2005年の日記を纏めたブログ本『Happydays』(はっぴーでいず)出版。

2006年12月31日:ファンクラブ「S.C.CLUB はぴごららんど」解散。

2007年8月27日:30歳を迎えると同時にブログで結婚を発表。

2008年3月:公式ホームページをリニューアル。

▲ページトップ

エピソード

南青山少女歌劇団にて芸能活動を始めるにあたり、高校2年時に私立の女子校から、都立代々木高等学校(昼夜三部制・2004年廃校)に編入(代々木高校在籍時のエピソードとして、当時の同校校長・星野佳正のエッセイ『くずかごの中の詩―都立代々木高校のある青春』の作中、修学旅行のエピソードに登場する少女は、千葉である)。

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント

コメント一覧