同人イベントに関わる全ての方へ

声優

工藤真由(くどうまゆ)

概要

▲ページトップ

経歴

2005年
JAZZボーカルユニット原宿BJ Girlsのメンバーとして活動。

2007年
『Yes! プリキュア5』主題歌「プリキュア5、スマイル go go!」でソロデビューを果たす。同作品では、他にも多くの挿入歌を担当した。
7月29日、原宿BJ GirlsはChix Chicksに改名、それ以後もユニットとしての活動は続けていた。

2008年
『Yes! プリキュア5』の続編・『Yes! プリキュア5 Go Go!』でも、引き続き主題歌や挿入歌を歌い、『うちの3姉妹』でも初代OPを担当した。

2009年
『フレッシュプリキュア!』ではボーカルアルバムに参加。「M*cube」として林桃子・茂家瑞季と共に一部の曲も手がけた。

2010年
『ハートキャッチプリキュア!』にて、自身初となるED曲を担当。
7月27日をもってChix Chicksが解散、以後ソロ活動に専念することとなった。
10月27日に、ソロとして初のミニアルバム『My way』をリリース。

2011年
「スイートプリキュア♪」の「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」でみたび主題歌に抜擢される。

▲ページトップ

エピソード

幼少期よりアニメが好きで、『美少女戦士セーラームーン』シリーズや『ドラゴンボール』シリーズ等、少女向け・少年向けを問わず多数のアニメを見ていた。

主題歌を担当した縁から『Yes! プリキュア5』では、ED担当の宮本佳那子と共に、第40話にて本人役(主人公たちの通う学校の生徒役)として端役ながら特別出演している。また劇場版である『鏡の国のミラクル大冒険!』でも、ピンキー役として出演した。EDを担当する『ハートキャッチプリキュア!』においても、本人役(軽音楽部員役)で、OP主題歌担当の池田彩とペアでゲスト出演した。

元々ダンスユニットの出身であることもあり、歌唱の際は共にダンスも披露している。プリキュアシリーズの楽曲のうち、『ハートキャッチプリキュア!』のED曲に関しては、同作品の振付を担当する前田健が考えたものだが、『5』シリーズ時代は全て独自に考えていた。

歌手として活動しているが、演技なども幅広くこなせるようになりたいとの趣向の持ち主。『Yes! プリキュア5』主題歌担当の件を所属事務所から聞いた際、丁度他の「原宿BJ Girls」の1人と一緒にいたこともあって、プリキュア役声優としてのオファーかと思ったというエピソードもある。

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント

コメント一覧