同人イベントに関わる全ての方へ

声優

楠大典(くすのきたいてん)

概要

▲ページトップ

エピソード

・『テニスの王子様』の他のキャストには「おっさんくさい」、「変な人」などと言われ、ラジオ番組『テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ』ではいじられキャラになっている。また同番組内において国士舘高等学校出身だと発言している。
・小野坂昌也と同じ携帯電話を持っている。その小野坂とオンラインゲーム内で出会ったときに「話しかけてくるなよ!」と怒られた。
・『ハムレット』の本番中、舞台上で笑ってしまったことをラジオで自ら語っていた。
・変な形のボールペンが好きで、様々なボールペンを愛用している。小野大輔に愛用していたものと対になっているボールペンをプレゼントしたり、神谷浩史からソレスタルビーイングのボールペンを貰って喜んでいた(ラジオ『神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜』より)。
・『テニスの王子様』では手塚国光役、橘桔平役で2回オーディションに落ちている。3回目に榊太郎役と真田弦一郎役を受けて晴れて合格した。
・中学時代はバドミントン部の部長等をやっていて本人曰く、「モテ期は中学時代がピーク」だった。
・高校時代は合唱部に入っており、その上生徒会副会長で放送委員会委員長だった。
・とんこつスープが大好きで、ラジオ『神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜』にゲストとして呼ばれた際に、「蛇口を捻ると、とんこつスープが出てくる機械があればいいのに」と発言したり、番組で用意されたカップラーメンのとんこつ味を放送中ずっと美味しそうに食べていた。そのため、パーソナリティーの2人からは「豚骨スーパー(とんこつスープを消費する人の意味らしい)」と言われた。また2008年のネオアンジェリークのオンリーイベント「大陸祭典」の千秋楽の挨拶で、楽屋にとんこつスープのサーバーを置いて欲しいと言っていたと共演者に暴露されていた。
・ラジオ『神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜』第96話で神谷浩史の誕生日を祝うため、ゲストとして呼ばれた際にメイド服を着てお祝いした。
・イベントのために大好きな唐揚げを絶っていたため、終わった後にからあげを20個食べてお腹を壊したことがある。

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント

コメント一覧