同人イベントに関わる全ての方へ

アニメ作品

ミス・モノクローム -The Animation-

エピソード

第13話「MONOCHROME【最終回】」

仕事帰りに路地を歩いていたミス・モノクロームは、電柱の影から突然現れた見知らぬ老人から、CDデビュー決定の知らせを受ける。
レコーディングやジャケット撮影をこなしていくモノクローム。
マネオは老人にお礼をしつつも、この話を不思議に思っていた。
しかし老人は「これはゴールではない。ただのスタート」だと2人に告げる。
雪が降り始める中、モノクロームはミカン箱の上に立って路上ライブで熱唱する。
その姿に感動して拍手を送るマネオとルーちゃん。
そんな時、小さな女の子がたった1人、一生懸命に拍手をしてくれるのであった。
雪が薄らと積もるぼろアパートに戻ってきたモノクロームは、アイドルとしてもっと頑張っていくことをマネオに誓う。
「メリークリスマス」とあいさつを交わす2人。ソリがトナカイに引かれて雪の舞う空を飛んでいく。
それに乗っているサンタは、モノクロームにCDデビューのチャンスをくれた老人であった。
全ての人に幸あれ。
2013年12月24日
25時35分~25時40分
テレビ東京
2013年12月24日
25時40分~25時45分
ニコニコチャンネル
2013年12月27日
12時00分~12時05分
バンダイチャンネル
2013年12月31日
21時25分~21時30分
AT-X

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント
画像

コメント一覧

▲ページトップ