同人イベントに関わる全ての方へ

制作スタッフ

KEI(けい)

概要

▲ページトップ

【基本情報】
KEI(けい、1981年4月1日 - )は、日本のイラストレーター・漫画家。
北海道千歳市出身、東京都在住。男性。
おもにライトノベル作品の挿画やキャラクターデザインを手掛ける。


【作風】
描くイラストは水彩画のような淡い色使いであることが特徴。
格闘ゲームキャラを描いた経験があるだけに、美少女以外のキャラも幅広く描く。
『奇蹟の表現』の挿絵に採用されたのも、これが決め手になった。

出世作となった『初音ミク』のオファーの際、「ヤマハのシンセサイザーのデザインをモチーフにして服をデザインして欲しい」と要望されたが、自身は音楽機材の知識はからっきしだったため苦労したと語っている。

自身の作風に影響を与えた人物は天野喜孝、注目作家は深崎暮人。

▲ページトップ

制作作品・役職

原作キャラクターイラスト

制作作品・役職一覧はこちら »

▲ページトップ

経歴

現在につながる作風の絵を描き始めたのは、学生時代『ストリートファイターII』シリーズのキャラクターイラストを雑誌『ゲーメスト』に投稿したり、『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』の絵をみたりしたことにさかのぼる。
その後、サークル参加していた友人についてコミックマーケットに行った事をきっかけに、自分もサークル参加をするようになる。
同人誌が電撃文庫の編集の目に止まったことをきっかけに、『奇蹟の表現』でイラストレーターデビューを果たす。
2007年にデザインを手がけた『初音ミク』が空前のヒット作となり注目をうける。

なお、同名の音楽プロデューサーであるKEI(ハヤシケイ)とは関係ない。

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント

コメント一覧