同人イベントに関わる全ての方へ

制作スタッフ

うのまこと(うのまこと)

概要

▲ページトップ

うの まこと(本名:宇野 真(読みは左記と同じ)、1970年11月13日- )は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー
愛知県名古屋市出身。
アニメ雑誌やクレジットタイトルなどにおいては、本名で表記される場合もある。

むっちりとした肉感的な絵柄が特徴。

▲ページトップ

制作作品・役職

キャラクターデザイン
総作画監督
キャラクターデザイン・総作画監督
キャラクターデザイン

制作作品・役職一覧はこちら »

▲ページトップ

来歴

地元・愛知のデザイン学校(代々木アニメーション学院名古屋校)を卒業[1]後に上京し、1991年に葦プロダクションへ入社。
同年に参加した『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(第2作)が、アニメーターとしてのデビュー作である。

同プロダクション退社後は、フリーランスを経てXEBECに移り、『ラブひな』のキャラクターデザインで一躍有名になった。

2001年にはXEBECを退社して大張正己が率いるスタジオG-1NEOへ移籍し、『超重神グラヴィオン』のキャラクターデザインに起用される。
その後、スタジオG-1NEOを退社して本格的にフリーランスとなった。

2007年11月30日には、初の画集『うのまこと画集 UNO!』が集英社より発売された。

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント

コメント一覧