同人イベントに関わる全ての方へ

制作会社

スタジオ雲雀(すたじおひばり)

基本情報

▲ページトップ

概要

株式会社スタジオ雲雀(スタジオひばり、英語表記:STUDIO HIBARI CO.,LTD.)は、アニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本の企業である。

1979年、仕上専門スタジオとして設立。1981年には『おじゃまんが山田くん』で1話丸ごとの制作を請け負うグロス請けを開始し、制作会社となった。
代表で、日本アニメーションからの下請けで土田プロダクション(以下、土田プロ)が制作した作品である『がんばれ!ぼくらのヒットエンドラン』で色指定・検査をしていた光延幸子は色彩設計として、夫で東映動画出身のアニメーション監督・演出家の光延博愛は土田プロ制作作品で各話演出やチーフディレクターとして活動したことから土田プロとの付き合いが深く、仕上の請負と土田プロからのグロス請けが活動の中心だった。

1985年、息子の光延青児が専務取締役(2002年には代表取締役社長)となるが、その翌年の1986年、土田プロが倒産してしまう。
その後は、小学館プロダクションやケイエスエスの仕事を主に請け負って元請制作を行うようになった。
2006年には、自社企画のオリジナルテレビシリーズ『おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ』を手がけた。
スタジオの名は、「たとえ小さくとも美しい声で鳴く、ヒバリのようなスタジオにしたい」との願いから名づけられたものだという。

▲ページトップ

制作作品

放送期間:
2017年07月02日~2017年09月19日
制作会社:
スタジオ雲雀
カテゴリー:
学園
ギャグ
スポーツ
青春
放送期間:
2009年06月25日~
制作会社:
スタジオ雲雀
カテゴリー:
アクション
コメディー
ハートフル

制作作品一覧はこちら »

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント

コメント一覧