同人イベントに関わる全ての方へ

制作会社

スタジオ・ライブ(すたじおらいぶ)

基本情報

▲ページトップ

概要

株式会社スタジオ・ライブは、アニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本の企業である。

制作協力などのクレジットではスタジオライブ、スタジオ ライブと表記されることもある。
また、スタジオの共同ペンネームとして、いんどり小屋、マンドリルクラブ(まんどりるくらぶ)があり、キャラクターデザインや設定協力としてクレジットされることがある。

TCJ映画部(後のエイケン)の作画出身の芦田豊雄が虫プロダクションを経て1976年7月に「有限会社スタジオ・ライブ」として設立し、1994年12月に株式会社に改組した。
設立当初は作画専門スタジオであったが、後にプリプロダクション(企画、キャラクターデザイン、演出、脚本)、制作元請にも関わるようになり、自社所属のアニメーターを各社へ出向の形で派遣している。

同社はアニメーターを中心に抱えた制作会社であり、仕上・撮影・制作担当のスタッフは在籍していない。
従って、制作元請を行う場合は、他社との共同制作あるいはグロス出しで制作を行っている。

初期の参加作に『UFO戦士ダイアポロン』(エイケン)がある。
その他、サンライズ、マッドハウス、スタジオコメット、葦プロダクションなどの作品に多数参加している。

制作に参加したテレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の21話はアニメスタジオを舞台とし、登場するゲストキャラクターの松野裕美と只下和子の名前は、当時在籍していたスタジオ・ライブのメンバーの名前が元となっている。

▲ページトップ

コメント投稿

お名前とコメントを入力し、「投稿」ボタンを押して下さい。
コメントは会員登録なしで投稿出来ます。
投稿されたコメントは直ちに反映されますが、当サイトで問題があると判断した場合は削除されることがあります。
短時間で多数のコメントを連続投稿することは出来ません。

お名前
コメント

コメント一覧